読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平凡エンタテイメント

何気無くない平凡な毎日を哲学し続けます。

春の歌。

久しぶりな人に会いたくなり、そして会えました。

 

わたしの中の薄汚い曖昧でいて根拠のない自信に満ち溢れた何かが。

 

ずっと渦巻いてたけど施しようがないからほったらかしにしてた気持ちが。

 

まんまと揺さぶられてしまいました。

 

或いはそれを待ち望んでいたかのよう

 

 

 

あるものはあるんだから仕方ない。

 

産まれるものは産まれるんだから仕方ない。

 

泥臭い冬を越えて、やっとやっと、春なんである。

 

わたしは退屈しているのだ。